HOME > Company Outline > 研修システム

学べる会社

ソフトウェア産業にとって、人は最も重要な資源です。

なぜなら、人はどんな高度な計算機よりも多才なソフトウェアそのものだからです。 私達は、ますます高速化・高度化するプログラム開発において、人材の育成を「自分のために働く会社」を実現するための重要なファクターとして充実化しています。当社の教育プログラムは、次の2つの大きな柱で展開します。

1.新入社員教育

プロフェッショナルをめざす新人を育成する徹底した研修プログラムを実施します。 基本的な知識から実践までを、経験者・未経験者を問わずきめ細かく指導し、じっくりとスペシャリストへの扉を開けていきます。

2.システムラボラトリー設立計画

技術者のレベルアップを目的としています。 最先端の開発に関わる研究所の設立とともに所員を配置し、より高度なシステム開発の技術を研修していきます。



教育プログラムスケジュール

1. 基本研修


所定のカリキュラムに基づき、ソフト・ハードの概念からアプリケーションのオペレーション・システムに関わる技術まで、コンピュータの基礎をいちから研修します。


2. 初級研修


ベテランの指導者により、エンジニアリングに関する知識と技術をマンツーマンで研修。基本的なオペレーションの技術を身につけるために、緻密な指導を行います。


3. 中・上級研修


プロジェクト参加のための技術研修です。ソリューションの実際を学習し、ケースバイケースの具体的なプログラミングテクニックを学んで行きます。


4. SE教育


SEスペシャリストの完成をめざします。とくに、さまざまな分野で用いられる汎用システムの構築をテーマとし、自立した総合技術者の育成を追求していきます。


5. エキスパート教育


各種産業におけるコンピューティングに対応した、日常的なソリューションはもちろん、新しいシステムの開発などに関わり、最先端のエンジニアリングを体得していきます。


TOP